人工授精と体外受精はバーコールから

XY精子分離法は動物実験から

人の男女産み分けにXY精子の分離法を応用するためには、幾多の研究と実験をその後も続けなければなりませんでした。まず、動物実験からでした。

 

パーコール法を応用するという前提で、不妊症治療についてパーコール法での動物による基礎的な実験をくり返し行った結果、その安全性について、確証を得ることができました。

 

その当時、慶応大学の助手だった私は、飯塚教授の指導のもと、「人工授精や体外受精に供する精子調整法に関する研究」について、その中でもとくに「パーコール法を使用した良好精子の選択法と精子洗浄濃縮法」という論文を発表しました。これが産み分け実用化へ向けての第一歩だったと思います。

 

パーコール法を臨床に応用

いよいよ臨床にパーコール法を応用する段階に達して、体外受精や人工授精に成功することになります。このときは、30数例の妊娠と出産がありましたが、産児には問題も障害も全く認められませんでした。

 

その後、同じく飯塚教授門下である兼子智博士は、「ヒトXY精子分離に関する基礎研究」のなかで、「パーコール密度勾配分離法」を用いて、XY精子の分離を確立させました。

 

これは、世界で初めて行われたXY精子分離の科学的な成功だったのですが、これと同時にフリーフロー電気泳動法を使用したXY精子分離法においても新しい研究を発表し、臨床応用への足がかりを捉えたのでした。その概略はこうです。

 

両者の密度の差で分離するのではなく、パーコール内のXY精子が分離するのは、沈降速度の違いもその原因のひとつと考えられました。つまり、その沈降速度は、パーコール遠心内では、Y精子よりX精子のほうが速いと確認されたことになります。

 

フリーフロー電気泳動法の観察

このとき、もうひとつ確認されたことがありました。それは、12種類の密度の異なったパーコールを積層することで、最低でも98%の純粋なX精子を分離し、回収できるということです。その密度差だけではXY精子の分離は説明できないため、精子表面の性状も、沈降に影響があるのではないかと思ったのです。

 

そこで、その性状をフリーフロー電気泳動法で観察してみたのですが、結果として、X精子とY精子の差は、頭部および尾部に含有されているシアル酸の含有量の差であることがわかりました。

 

フリーフロー電気泳動法の観察によると、その陽極側と陰極側に、精子がはっきりと分離したのが確認されたのですが、その振り分けはおよそ完璧でした。陰極側はY精子が90%、陽極側がX精子が100%という結果を得たのです。

 

 

関連ページ

2人息子で3人目が欲しい夫婦が思うこと
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
一姫二太郎が好まれる理由
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
ハローベビーガールを使うと副作用がある?
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
ハローベビーガールをオークションで買わない方がよい理由
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
ハローベビーゼリーの口コミまとめ
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
厚生労働省も認める葉酸が妊娠に必要な理由
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
産み分けに力を入れ過ぎてセックスレスに
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
女性がストレスを抱えると女の子が生まれやすい?
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
賛否両論うずまく産み分けの普及
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。