女性がストレスを抱えると女の子が生まれやすい?

産み分けのためにいろんな方法を考え悩んでいるという人もいると思いますが、ちょっと気をつけておきたいのは、産み分けにはストレスも関係していることです。女性がストレスを抱えていると、女の子が生まれやすいそうなのです。

 

ちゃんとデータがある

オックスフォード大学の研究によれば、「不況時には女の子が生まれやすい」とか、「大事件が起こると男の子が産まれにくくなる」といった結果が発表されています。

 

たとえば、2001年の9・11同時多発テロの後には、ニューヨークにおいて男児の出生の急激な減少が見られたというものや、1991年のベルリンの壁の崩壊後、東ドイツでは男子の出生が減ったという話もあります。

 

 

さらに、イギリスで行われた研究によれば、妊娠希望の女性に毎日ストレスがかかる宿題を与え、ストレスに関するアンケートに回答してもらい、そしてストレスホルモンのレベルも妊娠前に測定するようにしたそうです。

 

結果、一般的な統計結果よりも女の子が生まれた割合がずっと高く、そしてストレスホルモンのレベルが高い人ほど女の子の割合が高くなりました。アメリカの学会報告でも、ストレスの高い女性は、ストレスが低い女性よりも75%も男の子を産みにくいという報告があります。

 

ストレスの話ですから気のせいだと思ってしまいがちですが、実はしっかりと統計的なデータが確認されている話なのです。

 

 

厳密には理由は不明

ストレスが高くなると男の子が産まれにくくなる理由はまだ不明です。一説によれば、人間はストレスや疲労によって体が酸性に傾きやすく、男の子を生むY精子が酸に弱いために死滅して女の子が産まれる確率が高まるという説、またストレスホルモンのコルチゾールに男の子の赤ちゃんが弱く、流産の確率が上がるという話もあるようです。

 

女の子がほしいからという理由でストレスを積極的に抱え込むのは、それ自体が不妊を引き起こす可能性があるのでオススメはできません。男の子が欲しいと思う場合には、ストレスを溜め込まないように、本人はもちろん周囲もプレッシャーをかけないことも大切ですね。

 

ちなみに、男女で女性の方が気が強いと男の子を産みやすいという話もあるようです。やはりストレスの影響はバカにできないと考えた方が良さそうですね。

 

 

関連ページ

2人息子で3人目が欲しい夫婦が思うこと
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
一姫二太郎が好まれる理由
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
ハローベビーガールを使うと副作用がある?
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
ハローベビーガールをオークションで買わない方がよい理由
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
ハローベビーゼリーの口コミまとめ
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
厚生労働省も認める葉酸が妊娠に必要な理由
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
産み分けに力を入れ過ぎてセックスレスに
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
人工授精と体外受精はバーコールから
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
賛否両論うずまく産み分けの普及
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。