一姫二太郎が好まれる理由

日本ではよく「一姫二太郎」などといい、子供の性別の好みを示す言葉があります。まず、女の子が生まれ、次に男の子が生まれてくれるのが理想という意味ですね。では、一姫二太郎が好まれる理由とはいったい何なのでしょうか。

 

アンケート結果でも

理想のお子さんの性別と人数をアンケート調査した結果、答えとして「はじめに女の子、次に男の子」というものが多くあるそうです。日本でよく昔からいわれるのが「一姫二太郎」という言葉ですが、この理由とは何なのでしょうか。

 

女の子は、一般的に男の子よりも病気などをする確率が低く、育てやすいということがあります。昔は医療がそれほど発達しておらず、病気をすると男の子の場合、すぐに亡くなるということも少なくありませんでした。それで、初産に女の子をもうければ、育てやすく、育児にも慣れることができます。

 

次に男の子が生まれたときには、女の子は家事の手伝いもしてくれやすく、お母さんにとっては大助かりです。また、お母さんの手が離せないときに、弟の面倒も見てくれたりもすることでしょう。

 

女の子がいてくれて助かる点

姉でも妹でも、女の子が生まれてくれて良かったと思う点は何でしょうか。

 

●家事を手伝ってくれる
⇒料理・洗濯・掃除など率先してやってくれる

 

●家族でもめ事があっても平和的に解決しようとするのでよいクッションになってくれる
⇒家族間でのもめ事を仲裁しようとしてくれるので、トラブルが大きくなりにくい

 

●きょうだいの面倒をみてくれる
⇒弟がいれば、お姉さんとして面倒を見てくれるほか、兄がいれば、妹として忠告してくれたり片づけをしてくれたりする

 

●ショッピングを一緒にできて楽しい

 

●女同士ならではの話ができるので楽しい

 

女の子は男の子のいたらなさを見ると、どうしても面倒をみてあげたくなってしまうもののようです。また、お母さんにとっては、娘は唯一、本音を語れる味方ともなってくれます。

 

娘にもこんな一面が

女の子を授かるといいことばかりのようですが、人によってはちがう一面もあります。

 

●流行りのファッションをしてご近所に恥ずかしい

 

●男勝りで喧嘩っぱやい

 

●男女交際が早熟

 

●家事を手伝わない

 

女の子を授かって嬉しさもある反面、女の子の場合には、育て方によりかえって大変になってしまうこともあるため、礼儀作法、わきまえをしっかりとしつけていくことも、ご両親には求められそうです。

 

 

関連ページ

2人息子で3人目が欲しい夫婦が思うこと
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
ハローベビーガールを使うと副作用がある?
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
ハローベビーガールをオークションで買わない方がよい理由
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
ハローベビーゼリーの口コミまとめ
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
厚生労働省も認める葉酸が妊娠に必要な理由
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
産み分けに力を入れ過ぎてセックスレスに
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
女性がストレスを抱えると女の子が生まれやすい?
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
人工授精と体外受精はバーコールから
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
賛否両論うずまく産み分けの普及
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。