2人息子で3人目が欲しい夫婦が思うこと

元気な子供なら、男女どちらでもいいじゃない、と思ってはみても2人の子供が息子ばかりで3人目が欲しい夫婦が思うことといえば、やはり「女の子がほしいな」ということかもしれません。日本の一般的な家庭で三人のお子さんを育てるのは、経済的な理由で厳しいと考えにはあっても、やはり女の子が欲しいというのは率直な感想のようです。

 

2人目はぜひ女の子?

すでに、男の子が二人いらっしゃる家庭で、3人目を希望するとき男女どちらが生まれるのかとドキドキされると聞きます。自然な妊娠によると、男女の確率は50%ずつです。でも、どうしても女の子のほうがいいとなると、産み分けという手段も考えてもいいのではないでしょうか。

 

女の子ばかりというのも、経済的に特に大変ですが、男の子ばかりというのも、兄弟喧嘩や親への反抗時期が大変という意見もあります。そこで、末っ子に女の子が生まれてくれたら、我が家の息子たちも優しい思いやりのある子になってくれるのでは、という淡い期待もあります。

 

父親としての希望

父親としては、子供に1人男の子がいれば、一緒にスポーツを楽しんだり、大人になってから一緒に酒を酌み交わしたりと楽しみがいろいろとあることでしょう。ですが、実は女の子もいいなと思っているご主人もかなりの数いるのです。

 

男性の深層心理を説明すると、男性はわが子であっても女の子の場合には、異性としてどこかでとらえています。自分を頼りにしてくれて、しかも、大事にすべき対象として娘という存在があれば、仕事や趣味も頑張れると感じている御主人もいらっしゃることでしょう。

 

男の子ばかりの父親と女の子がいる父親では、洋服のセンスもちょっと違い、若く見えるご主人も多くいらっしゃいます。やはり「娘にはいつまでも父親を好きでいてほしい」などという思いも芽生えるからではないでしょうか。

 

母親としての希望

女性であるお母さんが、男の子を育てるときには、特に思春期に大変な苦労とストレスがかかる場合があります。もちろん、男の子は女の子と違って、大人になってからどんな分野で社会で活躍してくれるかなという楽しみもあります。

 

すべてのお母さんと息子の関係がそうだとはいいませんが、得てして、体の大きくなる思春期にはお母さんの背を追い越し、反抗されたり無視されたり・・・に、辟易とされているお母さんも実際いらっしゃいます。そんなとき、娘がいてくれたらどれほど心がなごやかになれるか、と考えるのも無理はありません。

 

産み分けで三人目を

一人目、二人目は自然な妊娠で出産した方でも、産み分けをすることで希望の性別を授かる可能性が高くなります。二人とも男の子ばかり、あるいは女の子ばかり・・・というご夫婦でしたら、三人目は産み分けをされてみて、希望の性別の可能性を高めるというのもひとつの選択肢なのではないでしょうか。

 

 

関連ページ

一姫二太郎が好まれる理由
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
ハローベビーガールを使うと副作用がある?
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
ハローベビーガールをオークションで買わない方がよい理由
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
ハローベビーゼリーの口コミまとめ
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
厚生労働省も認める葉酸が妊娠に必要な理由
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
産み分けに力を入れ過ぎてセックスレスに
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
女性がストレスを抱えると女の子が生まれやすい?
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
人工授精と体外受精はバーコールから
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。
賛否両論うずまく産み分けの普及
お金をかけずに高い確率で女の子を授かる方法を詳しく説明しています。産み分けで女の子が欲しい方は必見です。